おやつにしましょう♪  

アクセスカウンタ

zoom RSS 君をのせて♪

<<   作成日時 : 2014/09/10 22:25   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

『君をのせて』


そう。
「あの地平線〜輝くのは〜」で始まる
映画『天空の城 ラピュタ』の主題歌である。

『この曲を どうしてもピアノで弾けるようになりたい』と、
小学3年の長男が突然言い出したのが
今年7月半ば 夏休み前のこと
給食の時間に この曲が校内放送で流れていたそうで
きっと長男だけではなく、
子供たちみんなの頭の中を この曲がエンドレスに流れたのだろう


突然の長男の『どうしても弾けるようになりたい』という言葉にビックリしたけれど、
その熱意が数日経っても 揺らぐことなく本気なので、
夫も私も趣味でずっとピアノを続けているということもあり
そんな彼の様子が とても嬉しかった。。。


長男の夏休みの宿題項目の中に
『チャレンジ』というのがあって、
それは 自分で自由に課題を決めて夏休み期間中に
何か一つ完成させるというもので、
『じゃあ、この一曲を仕上げることを この夏のチャレンジにしてみる?』と提案したら
二つ返事で 


…かくして 
『ピアノレッスン』な夏が始まった



はっきり言って とても大変な夏だった
いくら自分が趣味でピアノを弾くからといって、
それを人に教えるなんて また別のこと
自分が自分のためにがんばることの方が
どれほどラクだろうと 何度も思ったりして
一朝一夕では 掴めないこの課題を
ひと夏かけて もし彼が成功できるなら、
今後 どれほどの自信に繋がるだろうとも。

ピアノを習ってもいない 楽譜をまだ読めない彼に、
ひとつひとつ教える
超右脳人間な長男に対して ロジカルな指示は無意味
例えば『そこの部分はもっとゆっくり弾いて』と口で10回言うよりも
私がその部分を『ゆっくり』弾く。
すると、彼はそれを見事に『耳コピ』して
『ゆっくり』弾くのである。
これの繰り返し。


『教える技術』はゼロだけど、
彼の性格を この世で一番理解しているのは 
おそらく母である自分なわけで。。。
あの初めの『この曲が好きだから どうしても弾きたい』という気持ちを
とにかく大事にして欲しいと思った。
弾いていて 楽しいという気持ちを育てるように
ひと夏 過ごした
この夏の目標は 
何も 『ピアニストになりたい』とか
『一曲ノーミスで弾くぜ』とかではないのだから、
手厳しく教えても 意味がない。
上手・下手ということよりも
だんだん思うように弾けるようになって嬉しいとか
気持ちを込めて弾けることの方が 大事だと思うし、
そこを楽しめると 自ずとテクニックも上がることになる。


とても大変だったけれど
夏休み期間中に 彼はこの曲をしっかりマスターした。
やり遂げた。
子供の力って 本当にすごいなぁと見せつけられた。
いい音で弾くなぁと何度も感心した。

先日、放課後の音楽室で、
担任の先生の前で弾く時間を頂いたそうで
『先生、たくさん誉めてくれたんだ』って
嬉しそうに話す様子が 母も嬉しかった
キミが 頑張った成果だよ


『君をのせて』
そう 
まさに、『キミをのせて・のせて・操って』な夏だった

やれやれ
これでやっと心から秋が迎えられます
お店の準備も この頃サクサク進んでいます
今日は おやつに『モンブランロール
画像

秋ですね〜
来月から再開するお店の新メニューにも
『モンブランロール』入れています。
優しい甘さの『きび糖ロール』に
栗の渋皮煮を入れて、
マロンクリームでデコして。




いつものパンも焼いています。
『山型パン』
画像



昨日は『花型くるみあんぱん
画像

自家製ぶどうの自家製酵母で。
今回は あんこも手作りです。
優しい甘さに仕上がりました




このひと夏の間、
長男のピアノの上達をずっと見て・聴いていた次男。
来春には小学1年生
今日 おやつ食べながら
『ママ〜僕も小学校上がったら、夏にピアノやる。
 お兄ちゃんよりも もっと、めっちゃ難しいやつ。教えてね
(ガッビーン

『まだね あと一年も先のことだから ゆっくり考えようよ
 虫…虫の観察とか…いいんじゃない???恐竜でもいいよ。
 モンブランロール、もう一切れ…いっちゃう???』


えええ〜
次は『キミも』のせないと いけないのかい

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
君をのせて♪ おやつにしましょう♪  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる