残りごはんでおやつ。

子供たちが夏休みに入り、
普段 一人で軽めに済ませているお昼ごはんも
この時期ばかりはそうもいきません

ごはん作りの回数はもちろん、
ごはんを炊く回数も増えます  嬉し~
お金はかけられないけれど…ママは張り切る

今日は 中途半端に余った『残りごはん』で簡単におやつ
画像

レンジで温め直したご飯を軽くつぶし、一口サイズの楕円に丸め
オーブントースターで両面を焼きます。
その上に、
味噌、きび糖、醤油、ゴマを混ぜたたれを乗せて 再度焼きます
子供たちも大好きな 『甘みそだれ』で、
お餅などにも合います。
例えて言うならば…五平餅みたいな感じでしょうか
うちでは もう何度となく作っているタレですが、
レシピなどはなくて 全て『適当・目分量』です。

ケーキなどのおやつをつくる時には、
毎回しっかり計量して 『きっちり』作ることを楽しんでいますが、
私の料理は ほとんどが『味見重視』で作ります。
何度も何度も作るような 煮物などの味が 決まったレシピなく
その都度 それほど変わらない味で出来るのは 『味の記憶』のおかげです。
年齢や その時の体調、家族の好みは 常に変化していくものなので、
出来るだけ 作る度に味見して 惰性ではなく『考えて』料理をしたいといつも思います。
それが、決して『ごちそう』の時ではなく、
毎日の『味噌汁』や 普通の『肉じゃが』であっても そう思っています


先日 長男が学校で収穫した『きゅうり』を持ち帰ってきました。
トマトが大嫌いな長男、『きゅうり担当』だったようです
本人希望の『かっぱ巻き』で 美味しくいただきました
これは 『ある日の朝ごはん
画像

丸ごときゅうりと、魚肉ソーセージは酢飯の上にマヨネーズを塗って巻きます。
卵焼きはそのままで


ごちそうは作れないけど…
ごはんも おやつも 楽しくいただきましょう
きゅうりにも 感謝













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック